八杉 公基

所属・連絡先

産学官連携研究員
宇都宮大学大学院 工学研究科 先端光工学専攻
〒321-8585 栃木県宇都宮市陽東7-1-2 (オプティクス教育研究センター)
TEL: 028-689-6137 FAX: 028-689-7075
Email: m_yasugi (at)yamamotolab.science

略歴

2000年4月 京都大学理学部 入学
2004年3月 同上 卒業
2004年4月 京都大学大学院理学研究科 修士課程 入学
2006年3月  同上  終了
2006年4月 京都大学大学院理学研究科 博士課程 入学
2009年3月  同上 博士課程研究指導認定
2009年3月  同上 学位取得(理学)

2012年4月~2013年3月  京都大学 時間雇用教職員 理学研究科・教務補佐員
2013年4月~2015年3月  京都大学 時間雇用教職員 生態学研究センター・研究員
2015年4月~2018年3月  基礎生物学研究所 短時間契約職員研究員(NIBBリサーチフェロー)
2018年4月~      宇都宮大学 産学官連携研究員

教育歴など
2007年4月~2012年3月  京都大学 時間雇用教職員 学術情報メディアセンター・ティーチング・アシスタント
2012年10月~2015年3月  京都市立堀川高等学校 探究基礎 生物学 ティーチング・アシスタント
2015年4月~2016年3月  京都歯科医療技術専門学校 非常勤講師(生物学)

研究テーマ

発表実績

国際会議
  1. Masaki Yasugi and Eiji Watanabe, “The application of 3D virtual fish to the study about fish cognition,” IMID 2018, H56-1, BEXCO, Busan, Korea #20180831, Oral【Invited】
  2. Masaki Yasugi, Kazuki Shimose, Kengo Fujii, Shusei Ito, Kazuki Kawai, Masao Nakajima, Toru Iwane, Yukihiro Takeda and Hirotsugu Yamamoto, “Multi-layered aerial images formed by AIRR and a light-field display,” JSAP-OSA Joint Symposium 2018, 19a-221B-8 (2018) , 名古屋国際会議場,愛知県  #20180919, Oral presentation
  3. Masaki Yasugi, Hirotsugu Yamamoto, “Forming Aerial Images at the Center of Triangular Container by Using Polarized Aerial Imaging by Retro-reflection (pAIRR), ” IDW’18, 3Dp1-15(2018), Nagoya Congress Center, Nagoya #20181213, Poster
  4. Masaki Yasugi, Hirotsugu Yamamoto, “Exploring tge combination of optical components suitable for the large device to form aerial image by AIRR”, IDW’19, PRJp1-5L(2019) Sapporo Convention Center, Sapporo, #20191128, Poster
  5. Masaki Yasugi, Hirotsugu Yamamoto, Yukihiro Takeda, “Immersive aerial interface showing transparent floating screen between users and audience,” SPIE Defense + Commercial Sensing 2020 Digital Forum, 114020O, #20200427, Online.
国内学会
  1. 八杉 公基,渡辺 英治,山本 裕紹,“メダカの認知行動実験への3DCGバーチャルフィッシュの適用,” 第12回新画像システム・情報フォトニクス研究討論会,A-2 (2018) #20180614 キャンパスイノベーションセンター,ポスター発表
  2. 八杉 公基,山本 裕紹,“空中像を映像刺激として提示する動物実験用装置, ”第66回応用物理学会春季学術講演会 講演予稿集,10p-W331-9,#20190310,口頭発表
  3. 八杉 公基,山本 裕紹,“複数の視点に対して異なる内容を提示可能な空中ディスプレイの開発,” レーザー学会学術講演会第40回年次大会,H07-22p-XII-05 (2020) #20200122 仙台国際センター,口頭発表
受賞