千葉 一成

所属・連絡先

博士前期課程1年
宇都宮大学大学院 地域創成科学研究科 工農総合科学専攻
〒321-8585 栃木県宇都宮市陽東7-1-2 (オプティクス教育研究センター)
TEL: 028-689-6137 FAX: 028-689-7075
Email: k_chiba(at)yamamotolab.science

略歴

2020年 宇都宮大学工学部 情報工学科 卒業

研究テーマ

合わせ鏡光学系と再帰反射素子を用いた空中多重結像に関する研究

発表実績

論文
  1. Kazunari Chiba, Masaki Yasugi, and Hirotsugu Yamamoto,“Multiple aerial imaging by use of infinity mirror and oblique retro-reflector,” Japanese Journal of Applied Physics, 59, SOOD08 (2020).
国際会議
  1. Kazunari Chiba, Masaki Yasugi and Hirotsugu Yamamoto, “Aquatic Multiple Image Formation with Faced Mirror Structure,” in IMID 2019 (2019), p. 610.  #20190830, BEXCO, Busan, Korea, P03-90, Poster
  2. Kazunari Chiba and Hirotsugu Yamamoto, “Multiple Aerial Imaging by Use of Infinity Mirror and Oblique Retro-Reflector,” in 24th Microoptics Conference (MOC2019) (2019), pp. 188-189. #20191117, Toyama, P-46, Poster
  3. Kazunari Chiba, Daiki Nishimura, Masayuki Shinohara, Hirotsugu Yamamoto, “Forming Multiple Aerial 3D Images by Use of Infinity Mirror, AIRR, and DS3D Display,” Proc. IDW, Vol. 26, 734-737 (2019). #20191128, Sapporo Convention Center, Sapporo, FMCp4-4L, Poster
  4. Kazunari Chiba, Masaki Yasugi, and Hirotsugu Yamamoto, “Analytics of Viewing Area of Multiple Aerial Imaging by Use of Infinity Mirror,” in IMID2020 (2020), p. 274. #20200825, Online, 04_09-1486, Oral Presentation
国内学会
  1. 千葉一成, 黒川菜緒, 山本裕紹, “合わせ鏡構造による水中多重結像,” 情報フォトニクス研究会第13回関東学生研究論文講演会 講演予稿集 (2019), p. 39. #20190319, 東京工業大学, P2-11, ポスター発表
  2. 千葉一成, 山本裕紹, “再帰反射による空中結像を用いた空中多重結像,” 第80回応用物理学会秋季学術講演会 講演予稿集(2019),  p. 03-454. #20190920, 北海道大学札幌キャンパス, 20a-PA1-10, ポスター発表
  3. 千葉一成, 山本裕紹, “再帰反射による空中結像を用いた空中多重結像の輝度向上,” 第20回情報フォトニクス研究グループ研究会(秋合宿)講演予稿集 (2019).  #20190923, 月ヶ谷温泉月の宿(徳島県), P-11, ポスター発表
  4. 千葉一成, 山本裕紹, “合わせ鏡構造による水中多重結像の輝度向上,” レーザー学会学術講演会第40回年次大会(2020).  #20200122, 仙台国際センター, X01-22a-XI-03, 口頭発表
  5. 千葉一成, 八杉公基, 山本裕紹, “合わせ鏡光学系と斜め配置の再帰反射素子を用いた空中多重結像,”  3次元画像コンファレンス(2020).  #20200710, 9-2, オンライン, 口頭発表
受賞